ライブチャットで盛り上がろう

- ライブチャットをする事もできます

ライブチャットをする事もできます

アダルト系のライブチャットを、「風俗店」と仮定した場合、ノンアダルト系ライブチャットの方は「キャバクラ」に例えられます。前者の方が性的サービスが主となっているのに対して、後者の方は会話自体を楽しむ事に重点を置いています。ノンアダルト系サイトでは、その女性の質も高くなっており、それはキャバクラや風俗店と似ている箇所もあります。それでは、キャバクラとノンアダルト系でのライブチャットとを比べた時、双方の間にはどういう差異があるのではょうか。

最初は料金の内容です。キャバクラの場合は、その基本料金にプラスされて、指名料金やお酒等の飲食料金もかかってきます。そこでは1時間単位の料金はおよそ数万円となる事もあります。また高級店であれば一晩当たり10万円もの料金が発生する事もあります。
「ネットでのキャバクラ」と言われているノンアダルト系での安心して稼げるチャットレディはどんな感じなのでしょうか。
1時間単位の利用料金はおよそ数千円となり、また高くなっても1万円程度になってきます。
そして指名料等も無く、もちろん飲食費も発生しません。当然自宅でお茶などを飲みながら、ライブチャットをする事もできます。また好みの女性を「指名」できますが、それに関して手数料や料金が出てくる事もありません。またコスト面では、どちらかと言うと、ライブチャットが勝利するかもしれません。

自宅において、とても簡単に楽しむ事ができるのがチャットレディステーションの魅力ではないでしょうか。
キャバクラにおいては、「高級感のお店」という印象もありますが、そこではあまり落ち着かけないなどの男性もいます。ゆっくりとくつろぎながら、会話をしてみたい方にはとてもいいのかもしれません。

Copyright(C)2013 www.scotlefavor.com All Rights Reserved.